本文へスキップ

自然と人をネットワークする
フィールド・アシスタント・ネットワーク

代表よりご挨拶F.A.Networkの自然保護ボランティアへようこそ

F.A.Network代表 谷田部翔麻

代表を務めることになりました谷田部翔麻です。
前任の代表を引き継ぎ、今後ともF.A.Networkの活動を盛り上げていければと思います。
F.A.Networkは創立から30周年を迎えました。その長い歴史でOBOGの中には、NGOをはじめ自然係関連の組織にて現在活躍されている方々が多くいらっしゃいます。現役の学生スタッフだけでなくFA出身者全員がワンチームとして、より一層盛り上げられるような環境づくりに取り組みたいと思います。
精一杯努めますのでご協力ほどよろしく願いいたします。

遡ること30年。FA創立当時は世間の自然保護に対する認知は高くありませんでした。
しかし、現在は昔と比べていかがでしょうか。学校の授業でも環境問題や自然保護についてしっかりと取り上げられ、ニュースにおいても国内外の自然に関する話題が多く取り上げられています。
昨今では2015年に国連サミットで採択されたSDGsの後押しもあり、自然保護の課題が世界的な重要な位置づけとして警鐘が鳴らされています。

F.A.Networkは学生主体の自然保護団体です。学業と並行しボランティア活動の企画内容を議論し、卒業していった多くの先輩方からアドバイスをもらいながら日々活動に取り組んでいます。
現在も、創立当時から引き継がれている活動もあり、(公益)日本野鳥の会をはじめとした様々な自然保護団体におけるボランティア活動を行っています。フィールドワークの他にも、トレーニングキャンプといった経験豊富な社会人の指導のもと問題解決のスキルアップの機会もあります。

活動に参加する学生は様々で、自然が好きな人はもちろん、人とうまく話せるようになりたい、問題解決の力を身に着けたい等、出身大学や活動に取り組むきっかけは人それぞれですが、目標に向かって取り組んでいます。

F.A.Networkの基本概念として「自然を愛し、自然を守りたい仲間のネットワーキング」がありますが、組織内のネットワークも大切にしており、縦の繋がりは組織の強みです。

少しでもご興味があればぜひ活動に参加してみてください。自然保護の現場は今も昔も変わらず、多くの助けが求められています。また、活動を通して同じ志を持つかけがえのない仲間にもきっと出会えるでしょう。
ご参加をお待ちしております。

2020年 F.A.Network代表 谷田部翔麻

F.A.Network

TEL 090-7633-2002
(事務局専用 担当 伊澤)